イオントフォレーシス自宅用【多汗症を徹底ケア】

多汗症を自宅で本格ケアするなら【自宅用イオントフォレーシス】。自宅でイオントフォレーシス治療をして徹底的に多汗症ケアをしたいひとの為の情報サイト。

多汗症

手汗・足汗・脇汗の多汗症の6種類の治療法とは?

投稿日:

Pocket

手汗・足汗・脇汗の多汗症の6種類の治療法

手足 多汗症に悩んでいる方は、多くいらっしゃいます。
多汗症って男性に多い悩みなのかな?ただの汗っかきということなのかな?
と思われがちですが、実は、女性でもこの手足 多汗症で悩んでいる方って沢山いるのです。

症状がひどいと日常生活にも影響が出てしまうこの多汗症。多汗症の治療にはどういった治療法があるのでしょうか?
6種類の治療法について紹介していきたいと思います。

1、内服薬による治療

多汗症の症状を抑える薬として、抗コリン剤という内服薬があります。
これは、交感神経から汗をだす命令を出す、アセチルコリンという物質の働きを抑える効果があります。

この効果によって、汗を制限することができるのです。
こういった内服薬を飲む際にはきちんと医師の指導のもと、服薬するようにしましょう。

2、塗り薬での治療

多汗症の治療薬としてよく処方されるのは、塩化アルミニウムの塗り薬です。
汗に含まれる水分に塩化アルミニウムが合体して、汗線を防ぐことができるので、発汗量を抑えることが出来るのです。
塗り薬での治療なので、対処療法になりますが手軽にできる治療の1つです。

3、電気治療のイオントフォレーシスによる治療

水がはっている容器に電流を流して、手足を所定時間入れて治療する方法をイオントフォレーシスといいます。
電気を水に流すことによって発生する水素イオンが汗線を小さくして、汗を作りにくくする体質にすることができる方法です。
今、多汗症の方たちの中では人気の治療方法になります。
皮膚科で治療できるのですが、今では自宅でも気軽に治療できるようにイオントフォレーシスの治療器具もネットで販売されています。
多汗症の治療が自宅にいながら出来るなんて理想的ですよね。

4、ボツリヌス菌の注射による治療

A型ボツリヌス菌の毒素を患部に注射することによって、交感神経から汗を出す命令を伝達するアセチルコリンという物質の働きや、筋肉の収縮を抑えてしわを伸ばすことで、発汗神経に作用し、汗腺の働きをブロックします。
美容クリニックで治療を受けることができます。

5、交感神経を切除する手術

手術法としては、交感神経を切除する手術があります。
この手術は多汗症の手術法として有名な手術になります。
全身麻酔のうえ、内視鏡手術で胸部の交感神経節をとり去ります。
この手術法は、多汗症を完治できる治療法として有名になりつつあります。

6、超音波で汗腺を破壊する

この治療法はミスドライとも言われていて、超音波によって汗線を破壊することによって、汗線を吸引する手術です。
メスでの手術でないので、患者さんの負担も少ないです。

6種類の手足 多汗症の治療法の紹介をしてきました。
治療法をみてみると、手術法は、完治する可能性が高いのですが、手術と聞くと少し尻込みしてしまったりしますよね。

最近では、3番目に紹介した副作用の心配がない【イオントフォレーシス】の治療法が人気があります。

皮膚科や美容皮膚科でも治療できるのですが、長い間の通院が必要なのがネックでした。
しかし、今では、このイオントフォレーシスが自宅で出来る治療器具が、とあるメーカーではネット通販で購入することが可能になっています。

通院する時間がない方にも、自宅で、手足 多汗症の治療ができるということで人気があります。

手足、多汗症で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。自分にあった治療法がみつかり多汗症の悩みが解決されることを願っています。

イオントフォレーシス治療を自宅で行いたい人は、こちらの記事も参考にしてみてください。▽▽▽

イオントフォレーシス自宅用で多汗症を改善する方法

-多汗症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

多汗症の原因は?手汗、足汗、脇汗を解決したい!

TweetEmail TweetEmail多汗症の原因は?手汗、足汗、脇汗を解決するには? 多汗症の原因ってどんなものがあるのでしょうか。原因を探ることで手汗、足汗、脇汗の根本的な解決ができるかもしれ …

no image

もしかしたらこの汗、多汗症?気になった人はこの項目をチェック!

TweetEmail TweetEmailもしかしたらこの汗、多汗症? ずっと汗をよくかくなぁ…と悩んでいる人、もしかしたらただの汗っかきじゃなくて多汗症かもしれません。 多汗症の人にはこんな症状があ …